ImageOnMap

イメージ・オン・マップの使い方

サーバーには、建築のプロ権限以上から使用できる、画像をマップに埋め込んで表示できる機能が導入されています。
これにより、ロゴを貼り付けたり、広告を付けたりすることができます。使用の際はキチンとルールを守って使いましょう


コマンド一覧

コマンド説明
/tomap [URL] [resize]URLにある画像を地図として出力します。 resizeを付けると1枚の地図として出力する
/maps今まで出したマップの再取得又は削除の管理ができる

【注意事項】

  • ファイルサイズが巨大な物は生成させないで下さい。
  • 卑猥なもの、不快なもの等常識的に見て、公共に出す場でない画像は生成させないで下さい
  • 著作権などについて、十分に配慮しましょう。
  • 使用の際は、出しすぎないようにしてください。使う分だけにしましょう
  • URLが長いものやアクセス制限が掛けられているファイルは生成できません。画像を直リンクで貼り付けて下さい。
  • ローカルファイルは生成できないので、アップローダーにアップロードして、画像を直リンクで貼り付けて下さい。
  • Discordにアップロードした画像の直リンクはアクセス制限のために出力できません
  • マップ一枚(フルサイズ)あたりの画像サイズは、128ピクセルです。 4*3で出力する際は、512*384のサイズで画像を編集して下さい
  • マップ表示のため、色合いが実際の画像と異なります。また、対応拡張子は、 jpg,png,gif(動きません)です。